費用とサービス内容

電話代行の業者を選択する際に、注意しておくべき点として、適正価格になっているかどうかという点が挙げられます。適正価格は、電話代行の行っているサービス内容によって異なるのですが、安ければよし、ということはありません。利用するサービスによって、料金がかかっても、対応力がある電話代行に依頼する方が安心です。

登録データ料金を見てみましょう。登録データというのは、電話がかかってきたとき、どのような内容まで相手方に盛り込み対応してくれるのかという事です。登録データが少ない場合、どのような要件の顧客についても、折り返し担当者から連絡いたしますという応対になります。

通常、雇用している事務員であれば、ある程度の応対をしてくれるはずです。社員の携帯を知りたいという時でも、登録データが少ないと対応してくれないので、相手の方が不審に思ったり、気分を害されるという事もあるでしょう。四角四面の対応しかできないようでは困るという方は、登録データを多くする必要があります。

この場合、追加料金を払っても登録データを増やしておく方が安心です。料金に関しては、細かく設定されていることも多いので、電話代行の内容をしっかり把握する事も重要なのです。

電話代行の料金相場

電話代行の料金については、電話代行各社で料金設定が違います。そのため、月額どの程度かかるのか、相場を理解しておくと比較検討ができます。ただ、利用料金があまりにも安いという場合、サービスに限りがある、オーバーコールの金額が高い、スタッフの対応に問題があるなど、教育面に関しても行き届いていないことが多いので、評判なども確認しておくといいでしょう。

通常、電話代行の利用料金の平均、相場は、月額1万円前後です。この価格帯でサービス展開している企業については、標準的なサービスが全て含まれていると考えていいです。もちろんこの位の料金設定の電話代行は、スタッフの電話応対についてもしっかり教育しているので安心です。

PICK UP|電話代行を専任秘書が対応。電話秘書代行のビジネスアシスト

事務員としてどのような対応が必要なのか、という事を教育している電話代行を選ぶためにも、相場以下で仕事を受けている電話代行は不安です。一般的オペレーターではなく、その企業、店舗の従業員として電話応対しなければならないので、電話代行のスタッフ教育はオペレーターにプラスして、企業、店舗の一員といて対応できるかどうかなども教育しなければならないのです。

プロとして対応できる実力のあるオペレーターがいる、という電話代行で、通常基本的なシステムがすべて料金内に入っている場合、相場以下になるという事は少ないです。

激安電話代行への注意点

電話代行を利用するに当たり、費用面が気になりますが、注意してほしい事もあります。それは、安すぎる電話代行業者の存在です。電話代行サービスの主軸となるのが、どの位のコール数に対応したかという点があります。1日に20本のコールを受けた場合、20本の対応をしたという事になりますが、電話代行のシステムによっては、オーバーコールという事で、20本以上のコールを受けた場合、1本対応毎に別料金が発生する事があります。

電話代行によってはコースの数に限りなく、無制限で対応できるという所もあるので、どの位のコール数になるか、だいたい把握しておくことで料金がどのくらいかかるのかを予測できます。

基本料金が安いところは別料金としてかかる費用が多くなることも多いので、その点に注意が必要です。いたずら電話や間違い電話についてもコース数に含むというシステムのところもあるので、この場合、契約する際のコール数について少し余裕を持たせておくことも必要です。

激安な電話代行もありますが、電話代行の料金相場を理解し、あまりにも安すぎるところは、別料金の設定が多いかもしれないと予測し、別料金となるシステムについての説明を求める、またそれ以外のところを利用するようにする方がいいでしょう。

電話代行は味方になる

電話代行を利用される方が非常に多くなっています。個人で企業される方が多くなったという事もありますし、副業として土日だけ、個人営業を行っていることも少なくありません。業務がうまく進んでいく前は、電話応対する人が欲しいという事もあまり思わないものですが、業務が波に乗って、仕事が多くなってくると、次第に電話も多くなり、対応してほしいと気が出てきます。

個人事業主やSOHOなどの方の場合、起業後は、一人で仕事を行っているという事が多く、事務所、店舗に人がいるという事が少なくなります。しかしこの状態で電話が多くなると、顧客を逃がしてしまう可能性もあるので、携帯電話などに転送できるようにします。でも、商談中などは電話に出ることが出来ないので、その間、同業者に仕事をもっていかれることも出てくるのです。そんな時利用したいのが電話代行です。

電話代行は個人事業主などが事務所にいない時でも、電話代行してくれます。利用者の中には、忙しい時期だけ、電話代行をサービスを依頼するという事もあります。顧客から電話がかかってきても電話代行のスタッフが対応してくれますので、用件などをしっかり伝えてくれるのです。

自分が行うべき業務を途中で止める事もなく、いつでもしっかりプロとして対応してくれる電話代行は、個人事業主などにとって非常に大きな味方となります。

これから電話代行を利用しようと思っている方は、このサイトで電話代行の業務をよく理解してほしいです。当サイトは電話代行の魅力とかかる費用についておしらせします。皆様のいい情報サイトとなれば幸いです。